• ホーム
  • 支部について
  • カンファレンス
  • 刊行・出版物
  • ブログ
  • 教育
  • 入会
  • 会員情報かんさい
ホーム
News and Announcements
アーカイブ:2013年

第131回例会の開催案内を掲載しました.

第131回例会を2014年3月4日(火)に大阪府立大学にて開催いたします.

 

カンファレンス情報はこちらから確認ください.

http://www.kansai.j-sam.org/conference/index.php

  • ページの先頭へ戻る

第130回例会プログラムを掲載しました.

第130回例会プログラムをこちらに掲載しました.

  • ページの先頭へ戻る

RUX2000プロジェクト『博士後期課程学生のための超短期内地留学プロジェクト』

詳細はこちらで確認してください.
  • ページの先頭へ戻る

第130回例会の見学会と企画セッションの案内を掲載しました.

第130回例会の見学会と企画セッションの案内をこちらに掲載しました.
  • ページの先頭へ戻る

RUX2000自由集会(研究者を目指す大学院生のための情報交換会)開催のお知らせ

RUX2000自由集会(研究者を目指す大学院生のための情報交換会)開催のお知らせ

RUX2000 Meeting (Information Exchange Meeting for Graduate Students) at
72nd Annual Meeting of JSAM

第72回農業機械学会年次大会に合わせて、「研究者を目指す大学院生のための情報交換会」を以下の通り開催し、学生同士の交流や『博士後期課程学生のための超短期内地留学プロジェクト』についての紹介を行ないます。
大学院生だけでなく学生会員の方はどなたでも自由に参加できますので、お気軽にご出席ください。


日 時: 平成25年9月11日(水)、12:00~13:00(昼食を持参してください)
場 所: 講義棟1階3番講義室(第3会場)
対象者:学生会員
詳細は以下のアドレスからダウンロードできる案内をご覧ください。

(日本語)http://www.aptech.kais.kyoto-u.ac.jp/activity/date/20130821.pdf
(English)http://www.aptech.kais.kyoto-u.ac.jp/e/activity/date/20130821-2.pdf

  • ページの先頭へ戻る

第130回例会の申し込み期限が9/9までに延長されました.

くわしくは,こちらの例会案内をご覧ください.

  • ページの先頭へ戻る

第130回例会の案内を掲載しました.

第130回例会の案内を掲載しました.詳しくはこちら.

  • ページの先頭へ戻る

国際会議SeTBio'13開催のご案内

The 1st International Conference on Sensing Technologies for Biomaterial,
Food and Agriculture 2013 (SeTBio’13) を下記のとおり開催します。

 

1. 場所: パシフィコ横浜 会議センター3F 311&312会議室
2. 日時: 2013年4月23日(火)‐4月25日(木)

 

3. SeTBioウェブサイト: http://spie.org/x88860.xml
4. 参加登録・OPICサイト: http://opicon.jp/ (On-site登録も可能です)

 

本会議では3つのセッション(1.光と植物工場、2.光と精密農業、3.光とバイオセンシング)を立ち上げ、これらの分野における世界各国の最新の研究の情報収集、今後の方向性を議論し、将来を担う学生、企業の方々および研究者・技術者の皆様に有用な場を提供します。多数のご参加と活発な議論をお願い致します。

 

詳しくは,こちらをご覧ください. Program Time Table ( in English )

 

ご不明な点がございましたらSeTBio事務局(setbio@kais.kyoto-u.ac.jp)までお問い合わせください。

  • ページの先頭へ戻る

第129回例会 学生プレゼンテーション賞の発表

第129回例会における学生プレゼンテーション賞の受賞者が発表されました。受賞者の皆様,おめでとうございます.

氏名 所属 発表タイトル
藤田裕子 神戸大学農学研究科 葉面内硝酸濃度分布計測法を援用した硝酸還元酵素遺伝子発現を誘導する細胞間シグナル伝達に関する研究
坂井浩紀 京都大学農学部 サプライチェーンにおける需要情報が生産計画の最適化に与える影響
高橋寛生 三重大学生物資源学部 マルチロータ型小型UAVによる樹上内環境計測
永島拓海 松江工業高等専門学校専攻科 地中冷却を想定した吸着式冷水機の出力特性
服部建太 京都大学農学部 テラヘルツ帯メタマテリアルを用いた接着性細胞の複素誘電率の推定
高田智之 三重大学生物資源学研究科 テラヘルツ波干渉システムによるビオチンの非標識検出

 


過去の受賞者はこちら

 

  • ページの先頭へ戻る

若手研究者のための情報交換会について

若手研究者のための情報交換会についてお知らせします
(詳細はリンク先ファイルをご覧ください)。
このイベントはSeTBio'13に合わせて行われるRux2000のフォーラムです。

  • ページの先頭へ戻る