• ホーム
  • 支部について
  • カンファレンス
  • 刊行・出版物
  • ブログ
  • 教育
  • 入会
  • 会員情報かんさい
ホーム
支部について
支部長からのご挨拶

支部について

支部長からのご挨拶

支部長就任のあいさつ  京都大学農学研究科 飯田 訓久

iida.jpg

 

 このたび,第24期農業食料工学会関西支部長の任につくにあたり,支部長就任のあいさつを申し上げます。

 本支部は,西日本の2府17県の範囲をカバーし,大学の教職員や学生,研究機関の研究員,および企業のエンジニアといった多くのみなさまを支部員としております。特に,農業機械業界をリードする大企業や関連企業にも特別会員として多大なご支援とご協力を頂いております。今期も,支部員の皆様により一層のご協力とご支援をお願い申し上げる次第です。

 ここ数年の農業を取り巻く環境は担い手不足・高齢化やTPPといった厳しい問題がある一方で,この対策を打ち出すべく多くの研究予算が我々に関連する分野に重点的に配分されており,強い追い風となっています。また,昨年から本格的に始まった農業機械のICT化も,これから農業現場にどのように普及・発展していくかが期待される技術であり,本支部でも積極的に研究テーマとして取り上げられると期待しております。

 このように支部員や研究テーマに恵まれ,支部活動では年2回の春期・秋期例会を開催しております。この例会では,シンポジウム,見学会,および研究発表を活発に行っています。特に研究発表にベストプレゼンテーション賞の選考を加えたことで,学生の諸君の発表する意欲を盛り上げると共に,聞く側も集中した発表会となっています。また,発表時の質疑応答を通じて,学生と企業や研究機関のみなさまが交流する場となっています。是非ここでの研究発表を最初の一歩として,他学会や国際会議などでも自分の研究や意見が述べられる,研究者やエンジニアとして将来活躍して頂きたいと思います。

 最後に,今期の運営体制として,企画委員長を庄司浩一先生(神戸大学),編集委員長を野波和好先生(鳥取大学),表彰委員長を王秀崙先生(三重大学),情報委員長を中嶋洋先生(京都大学)に委嘱させて頂きました。加えて事務局は,常務幹事として増田良平先生に,その補佐を村主勝彦先生と事務員の久保雅美さんにお願い致しておりますことを付け加えさせていただき,就任のあいさつとさせていただきます。
 

平成27年4月1日

  • ページの先頭へ戻る

会員情報 かんさい

会員のための情報提供サイト。
会員向けの特典(ソフトライセンスなどの割引サービス)や会員同士の交流など。
会員専用ログイン