• ホーム
  • 支部について
  • カンファレンス
  • 刊行・出版物
  • ブログ
  • 教育
  • 入会
  • 会員情報かんさい
ホーム
ブログブログ
シンポジウム開催案内 ITによる営農支援 ー農機メーカー技術の最前線ー

ブログブログ

シンポジウム開催案内 ITによる営農支援 ー農機メーカー技術の最前線ー

シンポジウム
「ITによる営農支援 ~農機メーカー技術の最前線~」


主催:農業食料工学会関西支部
共催:岐阜大学
後援:岐阜観光コンベンション協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[講演]
1.IT を活用した営農支援と未来の農業 (井関農機株式会社 土居義典氏)

2.クボタスマートアグリシステムKSAS-農業を科学し、創造する-
 (株式会社クボタ 宮地克嘉氏)

3.ヤンマーが提案するこれからの新しい農業のカタチ「スマートアシスト」
 (ヤンマー株式会社 宮本宗徳氏)

4.IT を活用したポストハーベストと品質管理 (株式会社サタケ 水野英則氏)

日 時:平成26 年9 月25 日(木)13:15~17:00
場 所:岐阜大学サテライトキャンパス(JR 岐阜駅前岐阜スカイウイング37・東棟4 階)
対 象:農業関係者・営農団体・一般市民・行政関係者等
参加費:無料

参加申し込み:
運営の都合上,シンポジウム前日(9 月24 日(水))までに,下記宛て電話かメールで申し込んで下さい。ただし,当日参加も歓迎いたします。

今後,農業経営のコスト削減のためには,栽培管理履歴,農業機械の運用状況,農産物の収量や品質等の様々な情報を収集・分析したうえで,適切な経営戦略を立てることが必須です。そこで,井関農機(アグリサポートなど),クボタ(クボタスマートアグリシステムKSAS),ヤンマー(スマートアシストリモート)および,穀物乾燥調製でのサタケ(ネオラックドライシステム)の4 社に,各社が穀物および園芸作物に対して開発,普及を進めている「IT(ICT)技術によるスマート農業の最前線」をわかりやすく講演していただきます。その後,参加者と各社との意見交換会および懇親会(有料)を予定しております。

内容に関する問い合わせおよび申し込み先:
岐阜大学応用生物科学部応用生命科学課程
Tel:058-293-2889(後藤), 058-293-2888(西津)
E-mail:fpel.gifu@gmail.com
なお,本シンポジウムに関する内容説明およびポスターは,下記URL でご確認ください。
http://www.kansai.j-sam.org/conference/132_symposium_poster.pdf

関連タグ :
農機メーカー    IT    営農支援
企画委員会
記述者 : 企画委員会
  • ページの先頭へ戻る