• ホーム
  • 支部について
  • カンファレンス
  • 刊行・出版物
  • ブログ
  • 教育
  • 入会
  • 会員情報かんさい
ホーム
ブログ
果実の熟度を判定するカーボンナノチューブ製センサーをMIT研究者が開発

ブログ

果実の熟度を判定するカーボンナノチューブ製センサーをMIT研究者が開発

学会でもこれまで研究されてきた内容ですが,本日,エチレンガスを検知して,果実の熟度を判定するセンサーがMIT研究者によって開発されたとの記事が掲載されていました.

詳しくは,関連記事をご覧ください.

関連タグ :
エチレンガス    熟度判定    臭いセンサ
森尾 吉成
記述者 : 森尾 吉成
三重大学,支部ホームページWG委員長
  • ページの先頭へ戻る